空飛ぶ魔法の絨毯コースはどんな瞑想なのでしょう!?

瞑想スペースSOMA

mail: info@imhealing.net

lv

空飛ぶ魔法の絨毯コースはどんな瞑想なのでしょう!?

正式な呼び名はELM瞑想と言います。

空への乗り物「マントラとヤントラ」を使います。

s-shutterstock_229736032

この瞑想は、瞑想を初めた最初の1回目から、深い「空」を体験することができます。まったく初めての方も確実に空の体験から瞑想が始まります。

その理由は「空」への乗り物があるからです。その乗り物をマントラとヤントラと呼びます

「空」の体験にはこれまで数年もかかることが常でしたが、マントラとヤントラを使うことでほんの数分で「空」に導かれていきます。

マントラは波動。ヤントラは波動であるマントラがかたちづくられたものです。マントラとヤントラは空に連れて行ってくれる魔法の絨毯です。マントラは絨毯を呼び出す秘密の言葉です。秘密の言葉を唱えると絨毯(ヤントラ)がやってきて、あなたを乗せて空に飛んでいきます。これが最初の1回目からうまくいく秘密です。

まったく初めての人もうまくいきます!!

瞑想が初めての方も、瞑想を始めて最初の2分半以内に空にたどり着くことができるとてもシンプルな瞑想法です。誰でも、習ったその日から簡単で確実に、意識の最も深い領域「空」に入ることが出来ます。

私たちが真実を見ることが出来るだけでなく、眠っているさまざまな能力を開いて、人生をクリエイトするためのテクニックを合わせ持っています。

身体も心も!!深い休息を得ます。

瞑想を始めると普通、睡眠に入って5時間以上経過して得られる休息状態に、わずか2分半ほどで到達します。
通常の睡眠状態で4~8%ダウンする新陳代謝が、瞑想中には16~20%ほどダウンします。これは心身ともに深い休息状態にあることを意味します。
通常そのレベルまで新陳代謝が低下するには、最低4時間から5時間の深い睡眠が必要です。ですから、30分の瞑想は5時間ほどの睡眠に匹敵すると言えます。これが、私たちが活動的でいられる秘訣です。そして意識は第4の意識状態、第5の意識状態へと導かれていきます。

瞑想をすると、頭も身体もすっきりして、さらにパワフルに活動できるようになります。さらに、私たちの中に蓄積したストレスや疲れを開放し、老化現象の逆転や若返りも起こしていきます。

高血圧症患者は通常レベルになり、心臓は強くなります。また、血液循環や消化機能、パニック障害、精神障害など多くが改善の方向へと向かいます。

瞑想は隠されていた能力を目覚めさせる「宝探し」です。

瞑想は、私たちの内側に隠されていたさまざまな能力を目覚めさせるテクニックです。
本物の瞑想は、ただ単に目を閉じて座りリラックスする以上のもので、私たちの意識を細やかに拡大させ、マインド、身体、魂の能力を発達させる力をもちます。
さらに本物の瞑想は、認識力を無限に開き、私たちに内在する神という無限の存在を私たちが発見することのできるものです。
現代科学は、「人間は全体能力の10%以下しか使っていない」と言いますが、瞑想は残り90%を開いていきます。

お問い合わせはこちらからお願いいたします

TOP