フルフィルメント瞑想の概要〜瞑想でこんなことが起きる!

フルフィルメント瞑想とは

フルフィルメント瞑想とは

瞑想についての無料説明会を随時開催しています。約1時間ほどですので、スケジュールのページをご確認の上、空いている時間にお気軽にご予約ください。

「すべての生命にとっての究極の現実」
「真の自己である無限の静寂」への扉を開きます。

フルフィルメント瞑想創始者ボブ・フィックスによる解説。CCボタンで日本語字幕を表示できます。(クオンタム瞑想とフルフィルメント瞑想は同一の瞑想法です)

初心者でもうまくいく!フルフィルメント瞑想

フルフィルメント瞑想は、たとえ初心者でも、瞑想を始めて最初の数分以内に、認識のもっとも深いレベルに導きかれ、内なる静寂という無限の領域を体験することを可能にする、シンプルな瞑想テクニックです。
誰でも、習ったその日から簡単で確実に、意識の最も深い領域「空(くう)」に入ることが出来ます。  フルフィルメント瞑想)は、かつて人間に与えられたツールの中で最もパワフルなもので、歴史上のマスターたちによって使われ、伝統を受け継がれて来ました。
私たちが真実を見ることが出来るだけでなく、眠っているさまざまな能力を開いて、人生をクリエイトするためのテクニックを合わせ持ちます。

瞑想で新陳代謝が落ち深い休息を得る

フルフィルメント瞑想は、通常の睡眠状態では睡眠に入って6時間以上経過して得られる休息状態に、わずか2分半で到達します。
通常の睡眠状態で4~8%ダウンする新陳代謝が、フルフィルメント瞑想では瞑想中16~20%ダウンしますが、これは心身ともに深い休息状態にあることを意味します。
普通ならそのレベルまで新陳代謝が低下するには、最低4時間から5時間の深い睡眠が必要です。フルフィルメント瞑想は、第4の意識状態と言われるレベルに導き、30分の瞑想は4時間の睡眠に匹敵します。これが、私たちが活動的でいられる秘訣です。

フルフィルメント瞑想を行うと、頭も身体もすっきりして、さらにパワフルに活動できるようになります。さらに瞑想を通じて、私たちの中に蓄積したストレスや疲れを開放し、老化現象の逆転や若返りも起こしていきます。

さまざまな問題に関しても、ほとんどの高血圧症患者は通常レベルになり、心臓は強くなります。また、血液循環や消化機能、パニック障害、精神障害など多くが改善されます。

瞑想で隠されていた能力を目覚めさせる

また、フルフィルメント瞑想は、私たちの内側に隠されているさまざまな能力を目覚めさせるテクニックでもあります。
本物の瞑想は、ただ単に目を閉じて座りリラックスする以上のもので、私たちの意識を細やかに拡大させ、マインド、身体、魂の能力を発達させる力をもちます。
さらに本物の瞑想は、認識力を無限に開き、私たちに内在する神という無限の存在を私たちが発見することのできるものです。
現代科学は、「人間は全体能力の10%以下しか使っていない」と言いますが、フルフィルメント瞑想は残り90%を開いていきます。