思いと行動を同じにする

瞑想スペースSOMA

mail: info@imhealing.net

lv

思いと行動を同じにする

ONENESSに還ろう

2015/12/27 思いと行動を同じにする

ONENESSに還ろう- I am Healing 通信 vol.124

 

思いと行動を同じにすれば、自然体の自分とその魅力が現れます。

11月半ばからトリニティに記事を書いています。そちらと重なるものもありますが、ご覧いただけたら嬉しいです。いいね!クリックも、ぜひ!よろしくお願いいたします。

 

思いと行動を同じにすれば、自然体のあなたの魅力が現れます。

 

心で思うことをいつも抑えていることで、自分が何をどう感じているのかがわからなくなります。

 

日本には、心に思うことをそのまま言うのはよろしくないという考えがあります。
それは、相手を思いやることであり、その場を皆が居心地の良い状態にするためだとされてきました。
確かに、心は隠す方が人間完成はうまくいくといったことがあると思います。

 

アメリカ映画などで、アメリカ人が思ったことをずばずば言うのを聞いて、驚いたことがあると思いますが、私たちにはそうした習慣はあまりありません。

 

心で思うことをいつも抑えていることで、自分が何をどう感じているのかがわからなくなる人がいます。
自分の気持ちがわからないと言うのです。そこで、周りの人に尋ねたり、他者に答えを求めることをします。
何かといえば占いの人を尋ねたり、ヒーリングのセッションなどを繰り返したり。

 

占いの人やヒーリングセッションがよくないと言っているのではありません。
私自身、ヒーリングセッションをしますし、チャネリングなどでメッセージを伝えています。
でも、そうしたセッションで受け取るものは、自分の中で感じていることのすり合わせとして利用してもらいたいといつも思います。
「自分はそう感じているし、こうしたら良いと思っているのだけど、ほんとうにそうなのかな」ということを外側で確認をするために利用して欲しいのです。
すると確信となって、安心して行動ができます。

 

そうした方々の質問には、「私はこの人と結婚するべきだろうか」「私はAさんとBさんのどちらと付き合ったらよいのでしょうか」といったものがあります。
自分がどう感じているのか、自分にとって何がもっともワクワクすることで、大切なことなのか、そうしたことさえわからなくなっているのです。

 

心で思うことをいつも抑えていることで、自分が何をどう感じているのかがわからなくなります。

 

「思いと行動が同じ人は魅力的に映ります。」
楽しくないのに、顔だけ笑顔でいたり、ほんとうは行きたくないのに、職場の飲み会だから行かなくてはと心に反したり、今日は家で本を読みたいのに、友人の誘いを断れずに出かけたり。

 

内側と外側、心と身体がいつも同じなら、今この瞬間感じていることに気づいています。
ですが、心を隠してばかりいると、今この瞬間自分が感じていることに気がつかなかったり、無視してしまいます。

 

思いと行動が同じ人は、あるがままのその人らしい魅力を感じます。
思いと行動がちぐはぐな人は、いったいこの人はどんな人なのか?と、その人らしさが見えずにとまどいます。
よくわからないし、その人の魅力も現れていないので、一緒にいたいと思えなくなります。

 

魅力的な人は、嬉しい時は心からの笑顔が現れ、がっかりした時は心からのがっかりがそこに現れて、話をしていて意味がわからない時は、意味がわからないという顔をする。
そんな風に、今その人が感じているものが身体を通して表現されています。
そんな人と一緒にいると、安心できてとても楽しいものです。

 

いいことがあっても表情一つ変えない人がいます。
そんな人に、「嬉しくなかったの?」と尋ねると、「いいえ嬉しいです」と答えます。
心が嬉しいと感じるなら、嬉しいと表現すれば、周りにもその嬉しさが伝播して、周りも嬉しくなります。
なぜ、「嬉しいと表現しないの?」と尋ねると、「意識したことがないけれど、人前で泣かないようにとか、人前で感情を出さないようにと教えられてきたからかもしれない」と言う人がいます。
楽しいことは体でも表現すると、もっと味わえると思うともったいない。
そうした人と一緒にいても楽しくないのです。
心で感じることを身体を通して表現する人と一緒にいると、何を見ても何をしても、倍楽しめます。

 

でも、思ったまんまを表現すると、周りに対して自分がどう思われるかわからないから怖いと感じるかもしれません。
それでは、そのままでいいのですか?
そのまま進みますか?
いつも周りを気にして、自分の気持ちを抑えて周りに合わせた生き方を続けますか?
心が通い合う心と心のキャッチボールを、誰ともしないで生きていきますか?

 

どんな人も、その人らしい魅力をもっています。
自分らしくなれば、それが魅力です。

 

思いと行動が同じ人は魅力的に映ります。
心にないのに、行動をとることは誰の心にも響きません。
口だけのひとになってしまいます。

 

思いと行動が同じ流れの中にある人は、周りをも巻きこんでいきます。
「私は、天然酵母でほんとうに美味しいパンを作りたい」と、心に思うことを行動している人は、周りが応援します。応援したくなります。
心で思いながら、行動をしないのなら、誰の心にも届きません。

 

思いというのは、それをしようとして頑張ってでてくるのではありません。
ふっと、今この瞬間、内側からあふれてくるものです。
それは、今この瞬間、自分を通して表現されたものです。

 

例えば、可愛い犬を見て、「この犬は可愛いから、可愛いと感じて嬉しい気持ちになろう」などと思わないはずです。
可愛い犬を見たとき、自然に内側から感覚があふれてきたはずです。

 

今この瞬間、内側から現れたものにそっていけば、心と身体はひとつの流れの中に存在できます。
心と体はいつも会話をしています。心と体はひとつのものです。
思いと行動を同じにして、心と体を同じにして、心に思うことに蓋をせず、自分に正直に、あるがままの自分を現していけば、もっと自分が見えてきます。もっと自分が好きになります。
思いと行動を同じにすれば、自然体の自分が現れます。
思いと行動を同じにすれば、自然体のあなたの魅力が現れます。

 

 

 

お知らせ

TRINTY にてブログを書き始めました。こちらもぜひ読んでいただけたらと思います。よろしくお願い致します。

 

 

 

八王子瞑想会 1月12日(火)
1月21日(木)
青山合同瞑想会 1月10日(日)
広島瞑想会 1月31日(日)、30日は伝授
気仙沼瞑想会 1月24日(日)
大阪瞑想会(新大阪) 1月29日(金)
逗子宿泊瞑想会 2月5日(金)16時〜6日(土)12時

 

 

TOP