私たちは「ひとつ」のものを見ているだろうか?

瞑想スペースSOMA

mail: info@imhealing.net

lv

私たちは「ひとつ」のものを見ているだろうか?

瞑想について

2017/12/17 私たちは「ひとつ」のものを見ているだろうか?

shutterstock_703244104

私たちは「ひとつ」のものを見ているだろうか?

小さな子供がシャボン玉を作って遊んでいました。
ひとつ飛ばしては追いかけて、
何度同じことを繰り返しても、
新鮮に楽しんでいました。
大人になったら、
もっと違うことを、もっと新しいことを!と
人は追い求めてしまうけど、
子供の頃は、同じことを何度でも楽しめる。
毎回がきっと、今この瞬間しかなく
過去を持ち出さないからなのかもしれないと思う。

子供が、手に持っているカップの中の液体にストローをさして
ぶくぶく泡を作り出していました。
泡はカップから溢れ出で、手からもあふれていました。

キラキラ太陽の光を反射させている泡たちを見ていて
ふと感じたことがあります。

泡は子供の手の上に、今、きっと数千個ある。
その数千個の泡のひとつ、ひとつに太陽が写っている。
きっと今。小さな子供の手の中に数千個の太陽がある。

数千の太陽を手にしたいなら、泡を持つことです。
見事なまでに、たったひとつの泡も無視せず、
太陽はすべてに映し出されています。

でも、太陽は数千個は存在していません。
たったひとつの太陽が、数千に分かれてそこにあっただけです。

私たちがこの世界で見ている現象は、こんな形と言えるかもしれません。
ただひとつのものが、無数に分かれて現れている。
無数に分かれているものを1つ1つ見ています。

無数に分かれて映し出されている1つ1つを見るのではなく、
そこにあるたったひとつの太陽を見ているだろうか!?


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 瞑想スペースSOMA
 〒193-0833 東京都八王子市めじろ台1-9-1
   めじろ台ショッピングセンター内
 TEL: 080-6754-3033
 URL: http://imhealing.net
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

TOP