世界的チャネラーとして著名なボブ・フィックス氏からチャネリングを学ぶ

  • チャネリング・ワークショップ(ボブフィックス来日)


    Posted on 2015年2月27日(金) /カテゴリー: お知らせ

    こちらのワークショップは終了しております。

    ボブ・フィックス来日チャネリングコース
    アセンデッドマスター達と働き、彼らの意識をチャネリングする

    2015年6月27日(土)と6月28日(日)の2日間に渡り、東京では初めてのチャネリングワークショップを開催いたします。世界的チャネラーとして著名なボブ・フィックス氏からチャネリングを学ぶチャンスです。この機会をお見逃しなく。人気のコースになりますので、お早めのお申し込みをお待ちしています。

    主催者・高見澤幸子からのメッセージ

    私はチャネリングが大好きです。マスター達と繋がってメッセージをもらうことも素敵ですが、存在のエネルギーを感じることが、何より心地よく大好きです。聖母マリアの波動と、仏陀の波動、サナートクマラの波動は違います。すばらしい波動でありながら、感覚は少し違います。そうした感覚の違いなどを楽しむことが大好きです。高次の波動に包まれると、満たされた感じになり、癒しが起きます。特に、メッセージを受け取ることに意識を向けるより、高次の存在エネルギーに繋がってその波動に任せることがとても好きです。繊細な波動を自分なりに感じるためには、内なる感覚に気づいていくことが大事だと感じます。五感ではなく、内なる感覚に意識向けることで自分が感じていることにより意識的になります。この内なる感覚を磨くチャンスがやってきます。

    ボブ・フィックスのメッセージ

    このコースは、単にチャネリングを学ぶだけでなく、アセンデッドマスター達と働く方法を習得するワークショップです。

    チャネリング能力開発に加え、マスター達に対してアファメーションを行い、アセンションのバイオレットの光線、ヒーリングのエメラルドの光線、大天使ミカエルの鮮やかな青色の光線、高次元のマジェンタの光線など、マスター達の各光線を生じさせる方法を学びます。

    チャネリングのプロセスにおいて、マスター達の完全な意識をあなたのハートにもたらし、あなた自身として彼らをチャネリングする方法を学びます。この方法でチャネリングを学ぶと、まるでマスター達の内側から世界を見ているかのように、マスターのハート、マインド、目を通して見ることができます。この地球上で生きるマスターになるということを学ぶ素晴らしい方法です!

    また、本物のマスターと霊の世界を区別する方法も学びます。それが最高レベルの真理から来るメッセージなのか、カルマとエゴが干渉する霊の低い階層から来るメッセージなのか分かるようになることでしょう。

    このコースはとても完全なものです。あなたの意識レベルを上げ、アセンデッドマスター達から私達に与えられた聖なる計画へとハートを開きます。私は、次元間の扉が開いているこの時期にこの知識をシェアすることに胸を高鳴らせています。かつては私達に閉じられていた多くの機会を今経験することができるのです。

    ボブ・フィックス/東京チャネリングワークショップ開催内容詳細

    受講条件:
    フルフィルメント瞑想実践者だけでなく、意識を開きたい、内なる感覚を目覚めさせたい、もっと深くマスター達と繋がりたいと望むすべての方に受講いただけます。

    日時:
    2015年6月27日(土)10:00〜17:00
    2015年6月28日(日)10:00〜17:00

    受講料:
    2日間のワークショップで55,000円

    場所:
    ヒューリックホール&カンファレンス ROOM1

    定員:
    100名。定員に達しましたらキャンセル待ちになります。

    主催:
    フルフィルメント瞑想I am Healing  高見澤幸子

    お申し込み:
    このページの下方にあるフォームに必要事項をご記載の上、ご送信ください。

     

    ボブ・フィックス/東京チャネリングワークショップお申し込み

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    お住所 (必須)

    お電話番号(必須)

    チャネリングワークショップは、どなたでもご受講が可能です。全体で、フルフィルメント瞑想をされている方の割合を確認したいと思いますので、恐れいりますがフルフィルメント瞑想をされていらっしゃるかどうかをお知らせくださいませ。
    フルフィルメント瞑想実践者ですか?
     はい いいえ

    通信欄

     

    ラブマントラ・フォローアップ瞑想会へご参加希望の方は「ボブ・フィックスによるラブマントラ・フォローアップ瞑想会」をご参照ください。

Comments are closed.