ハートは今必要な情報をくれます。頭で感じるのではなくハートで感じると、今瞬間に大切なものが現れてきます。

  • 頭をハートに降ろす


    Posted on 2014年10月22日(水) /カテゴリー: ONENESSに還ろう(メルマガ転載)

    ONENESSに還ろう- I am Healing 通信 vol.106

    ハートは今必要な情報をくれます。頭で感じるのではなくハートで感じると、今瞬間に大切なものが現れてきます。

    ものごとを頭で感じていませんか?
    私たちには、ハートで感じる代わりに頭で感じる癖があります。

    例えばどこかへ行くのなら、それをハートで感じるかわりに頭で感じることをしてしまう。

    あそこにいくには何線に乗って、どのくらい時間がかかって、前に行ったときの記憶をあれこれ探ってみたりと。

    それは頭を使った感じ方。
    ハートで感じると、そこに行くことが必要か?
    ハートがメッセージをくれていることに気づきます。

    誰かについて、または食べ物について、出来事について、ハートで感じる代わりに頭で感じることをしていませんか。
    ハートは今、今瞬間必要な情報をくれます。
    頭で感じる時は古い記憶を引き出してくれるのみです。

    頭で感じていると気づいたら、頭をハートに降ろします。

    長い間、習慣になっていて考えなしに行動してしまうことも、記憶に動かされてている結果です。
    いつもハートで感じていたい!!

    ずっと、あまりに当たり前になっていた行動に気づきました。
    お弁当でもお料理でも、出されたものは全部食べること。
    頭の後ろで、食べ物は大事にしなさい、残さず食べなさい、と。
    母の言葉が数十年繰り返されていて、どんなに苦しくてもがんばって食べていたんです。
    食べ物は命なのだからありがたくいただかなくてはならないと!
    その考えも私を動かしていました。
    当たり前すぎて気づかずにいたのですが、ハートで感じると、もういらないよ。と言っている。
    それでももったいないからと頑張って残さずにいましたが、その結果、食べ過ぎたことを後悔し、苦しくてしばらく行動がしんどく、太ったと自分を責め、痩せたいとシェイプアップ商品が気になり。
    それは本当に自分らしい在り方だろうか?と考えると、ちっともそうではない。
    ハートにしたがって、必要な分だけありがたくいただき、時には残すことも自分に許可することも大切だと思う。

    やっとやっと、残すことを自分に許可することができるようになりました。
    食べ物を残す罪悪感より、ハートに従うことを選択することができるようになりました。
    あとひとくちだがら食べちゃおう、というところで終えられるようになりました。

    これが正しい在り方だと、自分に課している考えがあります。
    その考えはすばらしいけれど、頭で感じるのではなく、やはりハートで感じたい。
    今、今瞬間に大切なものが現れてきます。

     

    お知らせ

    八王子瞑想会 10月24日新月(金)
    11月7日満月(金)、20日(木)
    青山合同瞑想会 (青山1丁目駅)
    10月12日(日)
    11月23日(日) 14:00~17:00
    広島瞑想会 11月29日(土) 伝授、30日(日)
    大阪瞑想会 11月28日(金)
    逗子宿泊瞑想会 12月19日(金)〜20日(土)
    気仙沼瞑想会 11月24日(祭)伝授、25日(火) 瞑想会

     

    Post Tagged with , ,
Comments are closed.