舞踏会で踊るという行為、「最後まで踊れるかどうか!」、そしてその人のエネルギーと自分のエネルギーが溶け合うかどうかを確かめる場だった!

  • 舞踏会の秘密


    Posted on 2014年6月28日(土) /カテゴリー: ONENESSに還ろう(メルマガ転載)

    ONENESSに還ろう- I am Healing 通信 vol.102

    舞踏会で踊るという行為、「最後まで踊れるかどうか!」、そしてその人のエネルギーと自分のエネルギーが溶け合うかどうかを確かめる場だった!

    とても久しぶりに書きます。
    雪崩のごとく日々が通り抜け、
    その日1日をこなすのに全力投球していました。

    毎日、今日の行程をこなせるかしら?と不安がよぎるのですが、
    そんなときは、「出来るかしら?」ではなく、
    「やる!」と決めるだけなんだと改めます。
    やる!と決めたら、やった状態に向かってエネルギーが動きます。
    ところが、出来るかしら?という意図には、
    出来るかしら?という、出来ていない方向にエネルギーが動きます。

    スターウォーズの映画の中に、とても好きなシーンがあります。
    ヨーダが主人公ルークに、
    池の中に沈みかけた飛行船を引き上げるよう命じるシーンです。

    ルークが意識の力を使って飛行船を引き出そうとするのだけど、
    なかなか上手く行かず投げ出してしまう。
    そしてまたもう一度やってみようとしたとき、
    「できるかどうかやってみる」とルークが言った言葉に対してヨーダは、
    「できるかどうかやってみるというのではなく、やると決めるかどうかだ」と。
    私の記憶を辿った言葉なので正しいかどうか疑問ですが、
    そんなニュアンスのシーンでした。
    そして、ルークがやる!と決意したときに、飛行船は引き揚げられたのです。

    エネルギーは、意図した方向にしか向かわないからです。
    いつもこのシーンを思い出しながら、自分の中の意図の方向を改めています。

    そして、これからはもっとちょくちょくメルマガも書こうと決めたところです。
    これ書こう!!と思ううちに書かないと、どこかに消えていってしまいます。
    これからは思ったときに書きます!決意!

    今日は数か月ぶりのお休みをしています。
    本当に久しぶりです。今年初。

    外は土砂降りの雨。
    雨の音を家の中で聞くのは、なんて幸せなのだろうと感じます。
    雨は、外側に向いていた意識を内側に向かわせてくれます。
    みずみずしい雨の音は、心を潤わせてくれます。
    雨の音がとても好きです。室内で聞く雨音は最高のBGM。
    内側に向かうと、あれこれ先の予定で溢れかえっているマインドに気づきます。
    やることが山積み。

    でも、そんときこそ、私は掃除&片付けから始めます。
    掃除片付けが大大大好き。
    片付けをしながらマインドが整理されていくのを感じるからです。
    何が大事で、何が要らないのか?
    物を整理しながら見えてきます。

    だから、私のやり方は、例えば引き出しなら中のものを全部出して、
    まずは引き出しの中そのものを拭き掃除することから始めます。
    そこに、出したものを見て、必要なものだけを入れていきます。
    必要でないと感じたものは、とりあえずダンボール箱に入れます。
    その繰り返しで、すべての引き出しと棚の中身を出して行きます。

    引き出しや棚を開いて見て、うーーん、要らないものあるかな?と
    眺めるやり方では要らないものはなかなか見つからないのです。
    全部出すことが大事です。
    毎回、「絶対に大事なもの」だけを入れていきます。
    いつか使うかも知れないというものは入れません。
    そうしたものはダンボール箱に入れます。
    それらはすぐに処分しなくていいので、後で必要なものが出てきたら取り出しますが、
    例えば2ヶ月と言った風に期限を決めて、それを開ける機会がなかったら手放します。
    でも物は大事にしたいので、捨てずに生かすためフリーマーケットに出店します。

    そんな風にすべてのものを取り出して、新たにものを入れたあとは、
    引き出しも棚もとてもすっきりします。
    出して入れるという行為自体が、エネルギーを動かす行為だからです。

    止まっているエネルギーを動かす!
    片付ける!という行動をしながら、マインドが整理される。

    外側に働きかけることで、実は内側を整えるのが、私にとって掃除&片付けです。

    頭の中がいっぱいになってしまったときは、真夜中だろうとなんだろうと、
    掃除&片付けに向かいます。そして、スッキリして元気を取り戻します。
    疲れたときこそ、私には掃除&片付けに走っています。

    今日は久しぶりのお休みなので、大リセットしています。
    すべての引き出しと棚の物を出して活動中。
    そんなさなかですが、思ったときに書かなくちゃという決意にそって
    途中でPC前に来ています。

    床を拭きながら誰かの言葉を思い出しました。
    本当にそうだなあと感じたのでシェアします。

    欧州、アメリカとちょっと古い時代の映画で目にする舞踏会のシーン。
    どうして舞踏会が生まれたのか。
    古い時代は、人が自由にさまざまな人と出会える社会がまだなく、
    男性社会にため、特に女性は出会いの場がなかった。

    舞踏会で踊るという行為が、パートナーを見つけるために重要だったのはなぜか。
    それは、蝶のように次から次へ、
    目の前に現れた人と視線をからませ、指先を触れる、
    そのめくるめくようなかすかな瞬間に、
    「この人と最後まで踊ることが出来るか!」を確かめるのだと。

    女性は外側から内側に向かうエネルギーをもち、
    男性は内側から外側に向かうエネルギーをもっています。
    お互いのエネルギーが、すっと溶け合うかどうか!
    それを確かめる場だったのだと。

    その話を聞いた時、とても納得しました。
    「最後まで踊れるかどうか!」
    それは、その人のエネルギーと自分のエネルギーを、
    溶け合わせることができるかどうかと同じなのだと。
    これは意識だけでなく、肉体的な行為も含んでいます。

    映画の中の舞踏会のシーンを幾つも思い出しました。
    「エマ」「いつか晴れた日に」など、英国の映画には
    美しい舞踏会シーンが描かれています。
    それらの舞踏会シーンを回想しながら、
    目で見える部分ではない、意識の会話も聞こえてくる気がしました。

    フォークダンスを思い出します。
    中学生のフォークダンスの練習の時、
    一瞬手が触れるだけでも、生理的に抵抗を感じる人と
    しっくり自然に感じる人がいましたよね!?

    一つの曲を最後まで踊れるかどうか?
    そうした視点で異性を見る時、今までにない発見があるかも知れません。

    お知らせ

    八王子瞑想会  7月1日(火)、23日(水)
    逗子宿泊瞑想会 7月11日(金)16時から12日(土)12時まで
    気仙沼瞑想会  7月14日(水)伝授

    「エアーライフ瞑想&トーク」全国ツアー
    新宿
    7/13  13:00- 16:00
    東京都新宿区西新宿7-22-3 BPビル 新宿Base point
    料金 5000円
    案内板「究極の生き方 エアーライフ」

    気仙沼
    7/15  13:00 – 16:00 (12:30開場)
    気仙沼中央公民館条南分館 
    宮城県気仙沼市田中前4丁目8
    料金 5000円

    名古屋
    7/17  13:30 – 16:00  (13:00開場)
    名古屋短歌会館3F集会室
    名古屋市中区にしい2丁目13の22
    料金 3000円

    大阪
    7/19   13:00- 16:00
    大阪ハービスプラザ
    大阪市北区梅田2-5-25
    料金 5000円

    広島
    7/20  13:00- 16:00(12:30開場)
    広島YMCA国際文化センター
    広島県広島市中区八丁堀7-11
    料金5000円

Comments are closed.