ルフィルメント瞑想は、人間に与えられたツールの中で最もパワフル!

  • フルフィルメント瞑想とはどんなもの?


    Posted on 2014年4月19日(土) /カテゴリー: ONENESSに還ろう(メルマガ転載)

    ONENESSに還ろう- I am Healing 通信 vol.101

    「真の自己である無限の静寂」へのドアを開くフルフィルメント瞑想。レムリア、アトランティスを通り、現在まで伝わっている古代のテクニック。

    フルフィルメント瞑想は、
    「かつて人間に与えられたツールの中で最もパワフルなツール」です。

    「すべての生命にとっての究極の現実」
    「真の自己である無限の静寂」へのドアを開いてくれます。

    現代科学は、「人間は全体能力の10%以下しか使っていない」と言いますが、
    その残り90%を開くのがこれです。
    フルフィルメント瞑想は、レムリア、アトランティスを通り、
    現在まで伝わっている古代のテクニックでもあるのです。

    5千年以上前から伝わるプージャというイニシエーションによってビシャマントラを受け取ると、すぐに空に導かれて行きます。
    これにミスはありません。100%確実に空にたどり着きます。

    ビシャとは種のことで、これは宇宙創造の種です。
    単純ながら強力な波動を持つ空の最初の思考です。

    瞑想をしていくほどに、ハートを開きながら、マインドもハートに向かわせて行きます。
    それによって、マインドでも気づきが得られるようにンなっていきます。

    瞑想中に空を見つける事ができなくても大丈夫です。
    瞑想で得たものは、日常生活で証明されます。

    この瞑想を始めてすぐに方は、
    「私はうまく出来ていないかも知れない、なぜかというと瞑想中何も体験していない、
    何も起きていない、雑念だけだった」という事があります。

    気持ち良い体験を得るために瞑想をするのではなく、
    日常生活で良い体験をするために瞑想をするのです。

    瞑想を初めてすぐの頃は、これでうまくいっているのだろうか?と思う事はごく普通のことです。
    空に入るとすぐにエネルギーが動くので、繊細な空に気がつかないだけなのです。
    確実に空はそこにあります。気づいた時は「ああ、これか、確かにずっとあった」と感じるはずです。

    瞑想によって私たちの人生に表れるものが変化します。
    本物の瞑想とは、「経験するすべてのものごとに対する、
    マインドの認識の仕方が変わるもの」です。

    マインドが変わると、身体も変わります。
    身体は記憶でできているからです。
    筋肉や骨は具体的な考えで出来ていて、同じタイプの考えが集まり特定の内蔵を形成してゆきます。
    マインドが変わると、身体の情報が変わります。
    DNAの情報も変わり、家族にも変化が起きてきます。

    今日は固い文章を書いてしまいましたが、
    この瞑想ってどんな瞑想?と聞かれてこんな風にまとめてみました。
    フルフィルメント瞑想、やっぱりすごいなあとしみじみ思います。

    お知らせ

    八王子瞑想会  5月10日(土)、15日満月(水)、29日新月(木)
    広島瞑想会   5月18日(日)、19日(月)17日は伝授
    逗子宿泊瞑想会 5月23日(金)16時から24日(土)12時まで
    大阪瞑想会   5月16日4〜17時、18〜21時(場所は新大阪駅)
    気仙沼瞑想会  5月28日(水)27日は伝授

    マザーアース・マントラ・ワークショップ
    6月6日〜8日
    富士山を望む河口湖で、日本で最初のマザーアースマントラWSをします。
    2泊3日、地球に繋がって深く空にもぐりたいと思います。

    「瞑想&トーク」全国ツアー
    7月中旬から、「瞑想&トーク」全国ツアーを開催予定。北から南まで駆け抜けます!!

Comments are closed.