ハート(愛)を通したものの見方をするようになれば、自分をとりまく世界が愛であふれる

  • 世界を見る2つの方法


    Posted on 2014年2月12日(水) /カテゴリー: ONENESSに還ろう(メルマガ転載)

    ONENESSに還ろう- I am Healing 通信 vol.99

    ハート(愛)を通したものの見方をするようになれば、自分をとりまく世界が愛であふれる

    世界を見るにはふたつの方法があります。

    ひとつはマインドを通した見方
    もうひとつはハートを通した見方
    ものの見方はふたつあります。

    これはまったく違うものの見方です。

    マインドを通した見方はエゴの目を通した見方。
    ハートを通した見方は愛の目を通した見方。

    この世界は完全な鏡です。

    鏡の中の自分に向かって、「あなたが笑ったら私も笑うわ」とにらんでも、いつまでたっても笑顔をみることはできません。
    いつでも、周りは鏡としての自分の投影です。

    投影されているのは意識です。

    マインド(エゴ)からはエゴが、ハート(愛)からは愛が投影されます。

    いつでも自分の世界を創っているのは自分自身の意識でしかないのです。

    もしも苦手な人がいるなら、それはエゴを通してみています。
    ハートを通して見てみようと試してみてください。
    あなたの中で何かが変わると、その人も変わります。

    人を変えようとするのは難しいけれど、自分の中のその人像を変えることができるなら、
    その人が変わることを助けることができます。

    ハート(愛)を通したものの見方をするようになれば、自分をとりまく世界が愛であふれてきます。
    この世界全体のエネルギーを変えることにも貢献します。

    ハワイリトリートに参加したメンバーと、ひょんなことからインドに行くことになりました。
    ハワイリトリートは本当に楽しくて、ものごとが思った通りに運ぶ感覚を味わいました。
    あの「意識の波」に乗るという感覚。
    意識を向けた方向に、ものごとが流れて動き、シンクロニシティを今ならどんどん起こせるといったような感じをもっと追求したくて、私たちのあら熱が冷めないうちに行動を決意。
    それをインドでやってみようということになりました。
    実際、意識に描いたものは起こるのです。
    今、少しずつインドに向けて動き出しています。

    インドは、あらゆるものがある世界です。
    億万長者と貧困。静寂と喧噪。創造と崩壊。美と醜悪と。。。
    だからこそ、自分の意識を試すことのできる世界なのでしょう。

    インドにはこんな喩えがあるそうです。

    深い森を歩く人がいるとしよう。
    その人が、木々のざわめきを、
    小鳥の語らいを心楽しく聞き、
    周りの自然に溶け込んだように自由に歩き回れば、
    そこで幸福な1日を過ごすだろう。

    だがその人が、
    例えば毒蛇に出会う事ばかり恐れ、
    歩きながら不安と憎しみの気持ちを周りに振りまけば、
    それが蛇を刺激して呼び寄せる結果になり、
    まさに恐れていたように毒蛇にさされることになる。

    自分の内側にあるものを探る旅になりそうです。

    ちょっとお知らせ
    大阪瞑想会(新大阪駅そば)は2月28日(金曜日)
    14〜17時と18〜21時。
    参加費は各回3000円、2回参加は7000円です。
    27日は伝授日を予定しています。

    広島瞑想会は3月2日(日曜日)のみです。
    3月1日と3日は伝授日を予定しています。

    お 知 ら せ

    八王子瞑想会 2月17日(月)、3月15日(土)、17日満月(月)
    広島瞑想会 3月2日(日)1日と3日は伝授日
    逗子宿泊瞑想会 3月7日(金)16時から8日(土)12時まで
    大阪瞑想会 2月28日(金)14時から17時と18時から21時
    気仙沼瞑想会 3月12日(水)11日は伝授日
    海外

    • マザーアースマントラ・チェンマイリトリート:3月23日から31日
    • タラマントラ・チェンマイリトリート:6月19日から30日
    • ハワイ・カウアイ島&オアフ島リトリート:11月9日から17日

    アロマセラピー教室開催中!

    Post Tagged with , , ,
Comments are closed.