今この瞬間だけが、私たちがフォーカスするためにあり、今この瞬間だけが、過去を終わらせることができる唯一の時間

  • 時を越えて同じ思いを抱く


    Posted on 2013年4月15日(月) /カテゴリー: ONENESSに還ろう(メルマガ転載)

    ONENESSに還ろう- I am Healing 通信 vol.77

    今この瞬間だけが、私たちがフォーカスするためにあります。そして、今この瞬間だけが、過去を終わらせることができる唯一の時間です。

    なぜかこの人に対して、こんな風に感じる!

    強烈に惹かれる人
    どうしても好きになれない人
    言葉は要らずわかりあえる人
    反発してしまう人

    居ますよね

    ヒプノセラピーで、深く魂の領域に潜っていくと
    時を越えて、時代を変えて
    その人とは会っています

    魂は覚えているのです
    頭ではわからないけれど
    魂は記憶しています

    心の中で感じるとは
    魂の言葉を聞いていると言えます

    先日、クラウドアトラスを観てきました。
    チェンマイに出発する日が公開日だったので、帰国後3週間遅れでいそいそと観に行ってきました。

    魂が覚えているから
    時代は変わっても、魂は繋がっている人を見つける
    そして同じ意思をもって行動している
    魂は繰り返している
    そんなメッセージを感じた映画でした。

    ヒプノセラピーセッションを今までどれくらいしてきたでしょうか!
    1回のセッションの中で、いく度かの人生を探って行くと、同じような体験が繰り返されているのを、どの人にも見ることができます。
    また、現在の両親や友人、パートナーや子どもも、過去のどこかで、配役を変えて登場しているのを見ることができます。

    魂は覚えているんです。
    だからまた見つけるのです。

    私がアロマテラピーやハーブに惹かれて学び出した時、名前を簡単に記憶できることや、ハーブを手にしただけで使い方がわかるのも、時を越えて知っていたのだと思います。

    初めて自分自身がヒプノセラピーを受けた時、修道女として、ハーブを調合して病人の世話をしていた英国時代を見ました。
    ヨーロッパの他の国では医学の一環でハーブを扱っていたり。

    ホメオパシーでは、講義をたった3時間受けただけで、38種の基本レメディーの名前と働きを覚えてしまいました。
    この時は自分でも驚きましたが、すらすら口からでてくるのです。
    もしかしたら、ハーネマンの元で学んでいたのかも知れません。

    魂が覚えているから惹かれ、興味を持つのです。

    魂は繰り返している!
    それを、いろいろな場面で感じます。

    誰かとの間で起こる問題やいらだちも、過去の清算。
    嫌だとフォーカスするとまた来生で繰り返すことになります。

    過去と未来はひとつの点で繋がっています。
    その点とは今この瞬間です。
    今この瞬間はすべてと繋がっています。
    だから魂は知ることが出来るのです。
    今この瞬間だけが、私たちがフォーカスするためにあります。
    そして、今この瞬間だけが、過去を終わらせることができる唯一の時間です。

    チェンマイから戻ってから瞑想会が続き、毎日たくさん瞑想しています。
    瞑想自身が、今この瞬間に意識を向ける方法なのだと、今日改めて思いながら、つい感動。

    〇☆----------------------------☆〇
    チェンマイリトリートは6月19日ー25日です。繊細はお問い合わせください。

     

    お 知 ら せ

    瞑想会

    • 4月18日(木)・26日満月(金)

    広島 瞑想会

    • 伝授:4月12日〜13日、5月17日〜18日
    • 瞑想会:4月14日(日)・15日(月)、5月19日(日)・20日(月)

    逗子宿泊瞑想会

    • 4月5日〜6日

    気仙沼瞑想会

    • 瞑想会:4月22日
    • スピリチュアル講座: 4月22日(日)
    Post Tagged with ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree