「宇宙は分割できない全体で、ひとつのもの」を読んで感じたこと

  • 宇宙は分割できない全体であり、ひとつのもの


    Posted on 2013年3月4日(月) /カテゴリー: ONENESSに還ろう(メルマガ転載)

    ONENESSに還ろう- I am Healing 通信 vol.74

    目に見えるすべてのものはつながっている!そんな見方をしてみませんか?あなたの世界が大きく広がります。

    こんにちは。
    すっかりご無沙汰してしまいました。
    先週は関東から南に、今週は関東から北に動いています。
    新幹線の中で書き始めることが多いのですが、やっと完成!
    というころにトンネルに入ったりで、消えてしまうこと多数。
    あ〜!と叫んで、あとは追わないことにしていたら、ずいぶん書いていないことに気がつきました。

    昨日から気仙沼にきています。
    朝は霜に覆われて白かった大地が、もうすぐ朝の9時になろうとしているこの時間、温かな光に包まれています。

    昨日は、片道5時間半の道のりの中で、ずっと読みたいと思っていた本に取り組みました。
    この本、字が細かくて厚く、難しい数字も並んでいてちょっと手ごわいです。
    でも、とても響くものがありました。
    要点をシェアさせていただきます。

    「宇宙は分割できない全体で、ひとつのもの」です。

    全体的な世界観が人間の心の秩序全体に決定的な重要性を持っています。
    私たちが、総体を独立した断片からなると考えるなら、私たちの心はまさにそのような形で働いています。
    ところが、あらゆるものごとを分割も分断も境界付けもない全体のうちに矛盾なく調和的に包括すると受け止めるなら、私たちの心もそれと同様な仕方で運動するようになり、それ全体の内部での秩序的行動が生まれてきます。

    全体性と内臓秩序Dボーム著から。

    宇宙はひとつの動きです。
    私たちの身体の活動もそれに沿っています。
    身体の中に張り巡らされているホメオスタシスの機能は、完璧な調和しかありません。
    自然界の活動も、それと同じです。
    切り離せない全体の中に、私たちは存在しています。

    自然界と人間は別の活動ととるなら、そこに不調和が生まれます。
    私たちの身体を部位でみるときも不調和が生まれます。

    私たちの身体も宇宙と完全に同じ活動の中にあります。

    そうした意識ですべてのものを捉えて行く時、私たちは全体としての動きで生きることができます。そこに不調和はありません。

    宇宙は私を通して体験しています。

    そうした意識で捉える時、私たちの生き方、行動は変わります。

    すべてのものがつながっています。
    この宇宙意識で、世の中を見ていくと、すべてが自分の心と対応していることがわかります。
    偶然はありません。

    目に見えるすべてのものはつながっている!
    そんな見方をしてみませんか?
    あなたの世界が大きく広がります。

     

    お 知 ら せ

    瞑想会

    • 3月13日(水)
    • 4月10日新月(水)・18日(木)・26日満月(金)
    •        

    広島 瞑想会

    • 伝授:4月12日〜13日
    • 瞑想会:4月14日(日)・15日(月)
    • 伝授: 5月17日〜18日
    • 瞑想会:5月19日(日)・20日(月)

    逗子宿泊瞑想会

    • 4月5日〜6日

    気仙沼瞑想会

    • 伝授:3月4日
    • 瞑想会:3月5日、 4月22日
    • スピリチュアル講座: 4月22日(日)

    ※3月15日から4月1日まで、チェンマイトレーニングに参加します。

    Post Tagged with

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree