ボブ・フィックスによるチェンマイでのタラ・マントラのコースに参加して

  • エネルギーを動かす


    Posted on 2012年12月24日(月) /カテゴリー: ONENESSに還ろう(メルマガ転載)

    ONENESSに還ろう- I am Healing 通信 vol.72

    チェンマイでのタラ・マントラのコースに参加し、素晴らしい時を過ごす。

    今回のチェンマイ暮らしでは、部屋でインターネットが繋がらなく、16日日付のものが残ったままになっていたのを発見。
    ちょっと時差ありますがーーーそのまま送ります。

    チェンマイ10日めになりました。
    今回はタラワークショップをしています。

    早朝チェンマイに着き、すぐに午後のレクチャーがあり、夜は赤いタラのプージャがあり、すぐにサイレンスにはいりました。

    赤いタラはエゴを溶かします。

    そして白いタラのプージャ。
    白いタラは知性を目覚めさせます。

    10月にも一通り行ったので、やっぱり2度目は軽やかかもと思ったのもつかの間。
    がーーんと感情の波がやってきて大泣き。

    ところが金のタラのプージャをして、豊かさのエネルギーに満ちていくと、今度はいきなり喜びの涙がとめどなく溢れてきました。l
    昨日は2時間は涙が止まらなかったです。

    みんなの顔もキラキラしていて満ちていました。
    他にも喜びの涙を流した人が数名いました。

    こうしてまたここに来て、こんな時間を過ごせることが 本当に嬉しい。

    夜のサラ周辺は特に美しくて、精霊たちが飛び交っている空気を誰もが感じてくれます。
    ここは特別な場所です。

    今朝方3時過ぎに庭に散歩に出たら、星が迫るように輝いていて、静寂な空気と輝く星々に包まれて、心の底から幸せだと思いました。

    この宿のスタッフはみんな優しくて、それも安心してハートを開いていける要素になっていると思う。

    私の今回の部屋は鍵なしです。
    常にオープンなまま。お財布もパスポートも置いたまま、でもまったく安心していられます。

    今日のボブ先生のレクチャーで心に響いたことがあります。

    「僕は言葉を話しているんじゃない。言葉を越えたものを直接みんな伝えている。言葉ではなくエネルギーを動かしているんだ」

    ボブ先生のレクチャーはよく、睡魔に襲われます。
    気が遠くなるのです。

    それはエネルギーが動いているからです。
    だから、頭で学ぶものではなく、直接エネルギーを動かされる。
    だからレクチャーは素晴らしいんです。

    そう思うと、ボブ先生のタラや観音のCDがパワフルなのがうなずけます。

     

    お 知 ら せ

    瞑想会

    • 2013年1月9日(水)・12日(土)・17日(木)

    広島 瞑想会

    • 2013年1月22日(伝授)〜23日・2013年2月24日〜25日

    逗子宿泊瞑想会

    • 2013年1月18日〜19日、2月15〜16日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree