宇宙を信頼するなら、ただ、起こることにただ起こさせるだけ

  • 起こることにただ起こさせるだけ


    Posted on 2012年10月10日(水) /カテゴリー: ONENESSに還ろう(メルマガ転載)

    ONENESSに還ろう- I am Healing 通信 vol.70

    「ポジティブに捉えよう」も「より良い方向に向かおう」も、委ねることを信頼していない意識です。宇宙を信頼するなら、ただ、起こることにただ起こさせるだけ。

    チェンマイ最終日になりました。
    今日はやっと今までの集中した時間を離れて、自転車に乗ってあちらこちら駆け回って、水田を眺めたり、牛や犬や鶏の姿を横目に
    家々を眺めたりといった時間持ちました。
    ここはなんて豊かなところだろうと思います。
    走りながら、花の香りやスパイシーな料理の匂い、家畜農家の特有の匂いなどが流れて行きます。
    五感をフルに全身で感じてみました。
    自然に包まれた中で、それが暮らしに溶け込んでいて、日本でもこんな暮らしがしたいとしみじみ思います。

    今日は願いが一つ叶いました。
    サンダルでノーヘルでオートバイに乗ってみたい!が叶いました。
    この姿はいかにもタイ人らしくて、やしの木の下をのびのび走る姿に憧れていました。
    オートバイを借りて、やしの木の下を走ってみました。
    最高い気持ち良かったです。

    最終日の今日は個人セッションをする時間を持ちました。
    ボブ先生に向き合うのは正直ドキドキ。
    すっかり心を読まれていると感じるからです。
    口に出したものと心が違えばすぐに指摘されます。
    隠し事はできません。

    カルマがやってくるとそれを何とかしなくちゃ、と、私たちはつい向きあって戦おうとしてしまいます。

    そうではなく、ただ観察するだけでいい。

    いつも私が話している言葉ですが、

    私自身、観察しながら、いつしか、フォーカスしてしまうことがあります。

    ここを越えていきたいと望んでいますが、ボブ先生から言われたのは、僕自身もそうなんだよ。
    だから、僕はそうした人を見て、ああ僕もそうだと気づける。

    それさえも、誰かを助けている。
    だから、ああまたやっちゃったと、自分を責めることなどない。
    僕だってよくやるんだよ。
    ちょっと肩の荷が下りました。

    完璧を望む、それさえエゴなんだよ。
    本当にそう。
    すべてをポジティブにとらえなくてはならないというのもエゴの視点。

    もっと気楽にいこうと思いながら、その感覚を保ち続けなくてはならないというのもエゴの視点。

    確かによい方向に向かっているけれど、まだまだエゴの視点です。

    今日から自分の意識をしっかり向けていく視点は、

    起こることにだた起こさせるだけ。

    ポジティブに捉えよう、も
    より良い方向に向かおう、も
    委ねることを信頼していない意識です。

    宇宙を信頼するなら、

    ただ、起こることにただ起こさせるだけ

    です。

    今日の夜、日本に向けて発ちます。
    なんだか、長い長い夢を見ていた感じがします。

    Post Tagged with ,
Comments are closed.