自らエネルギーを動かしていくというダイナミックな瞑想、タラ・マントラのテクニック

  • 現実具現化のテクニック タラ・トレーニング in チェンマイ


    Posted on 2012年10月4日(木) /カテゴリー: ONENESSに還ろう(メルマガ転載)

    ONENESSに還ろう- I am Healing 通信 vol.66

    タラのテクニックは、空に落ちてしまわないように意識を空に保ったまま五元素を動かし、自分から動いて、具現化を起こしてゆく。

    チェンマイトレーニングも10日目になりました。
    今はほぼサイレンスをしています。
    ボブ先生のレクチャーと伝授のあとからサイレンスになり。
    次のレクチャーと伝授を受けてまたサイレンスに入り。
    その繰り返しです。

    瞑想に集中しているので食事の時間ももったいなく、夜に1回、スープをとるだけにして、瞑想にエネルギーを100%注いでいます。

    2007年に現れたものの、その当時にはまだ時期が早くて、人々の準備ができていないと、一度影に隠れていた女神タラが、やっと復活しました。

    タラは、観音の涙から生まれた女神です。

    観音さまが、地上世界をきれいにするという指令に添って、一生懸命世の中の浄化をしました。

    そして、すべてが終わって、やっと終わったと、今きれいにした場所を振り返ると、すべてはまたもとのままに散らかっていました。

    ああ、なんと人間とは愚かなものだろうと、あまりの悲しみに観音は爆発してしまった。

    仏陀は弟子たちに観音の体を集めさせ、新たに再生させました。

    再生した観音に、もう一度地上世界をきれいにしてきなさい。
    と言うと、私は本当に一生懸命やりました。
    でも私の声は彼らには届かなかった。
    その観音に、仏陀は言いました。

    あなたの手は1000本になった、あなたは今までの1000倍の仕事ができるのです。

    そうして生まれた千手観音菩薩は、また一生懸命地上世界をきれいにします。
    一心不乱に掃除をして、すべてを終えました。

    そうして、今来た道を振り返ると、なにひとつ以前と変わらない地上世界があったのです。

    それを眺めて、千手観音菩薩は深い悲しみの涙を流しました。

    その涙が女神タラになりました。

    観音も千手観音菩薩も、高い場所から浄化をしてきたのです。
    でも、その波動は、まだ粗い波動の地上には定着しなかったのです。

    観音が初めて地上に降りた姿がタラなのです。

    今、チェンマイトレーニングではタラマントラをしています。

    30日に赤いタラ伝授を受けました。
    強い電流が身体を突きつけてゆきました。
    赤いタラになりきってタラとして存在するタントラも、今までになくパワフルで、自分自身のソウルボデイとタラのソウルボデイが重なった感覚がありました。

    そして昨日は白いタラ伝授を受けました。
    さらさらと水のように流れながら身体の中を満ちていくもの。
    上からシャクティが溢れ出すのをいく度も体験しました。
    白タラは叡智を意味します。知っているという感覚を研ぎ澄ませます。

    イダとピンガラという私たちの中心を渦巻くエネルギーをリアルに感じています。

    タラマントラは、今までのコアオブライフのマントラとは違います。
    今までのマントラが、その知性に任せてゆだねていくという、起こるに任せる受動的な瞑想から一転し、自分からエネルギーを動かしていくという方法になっています。

    自分から動いて、具現化を起こしてゆくのです。

    タラマントラは5つのマントラで構成させていて、五元素を、空から順番に動かしていき、まさにいまここに空、風、火、水、土と
    引き出していくのです。

    意識を形にしていくためのエネルギーを今構築しています。
    サイババがビブーティを目の前で出したりするのがこれです。

    空に落ちてしまわないように、意識を空に保ったまま、五元素を動かしています。

    ここに来て10日ほどちゃんと寝ていないので、さすがに昨夜一晩中、意識を保つやり方はエネルギーを使いました。

    そんなわけでちょっと休憩しています。

    明日は、金のタラ伝授があります。
    シュシュムナを金のエネルギーで満たします。
    ワクワクします。

    12月7日から15日目まで、このタラワークショップをチェンマイにて行います。
    今までのやったことがないやり方での、とてもパワフルなタラテクニックをやっていきます。

    準備が出来た方が導かれると思っています。

    ボブ先生は、今年は大きなターニングポイントが2度ある。
    前回は8月終わりにあり、次は12月22日ごろと言います。

    今年は2012年です。
    ちょうど宇宙のサイクルが新しくなるタイミング。
    マヤンカレンダーの宇宙の暦も2012年12月22日で締めくくられています。

    来年は本当に意識の時代に突入します。
    新しいものの見方、新しい在り方がどんどん現れてくると思います。

    タラは創造のエネルギーを動かすマントラです。
    最高のタイミングで今、ここにいるのを感じます。
    12月のチェンマイワークショップにご興味のある方、チェンマイのホテルの部屋が残り少しになっていますので、まずはお問い合わせをお願いします。

    さってと、瞑想に戻ります。
    いってきます!

    お 知 ら せ

    瞑想会

    • 10月13日 月曜日 18日木曜日 23日火曜日

    広島 瞑想会

    • 10月21日(日)、22日(月)伝授19日と20日

    逗子マリーナ宿泊瞑想会

    • 10月26日~28日

    気仙沼瞑想伝授 とフォロー

    • 11月1日

    福島瞑想伝授

    • 10月31日
    Post Tagged with ,
Comments are closed.