意識は、体験をするために身体という現れを起こしている

  • 意識は命のことです


    Posted on 2012年6月12日(火) /カテゴリー: ONENESSに還ろう(メルマガ転載)

    ONENESSに還ろう- I am Healing 通信 vol.60

    意識は、体験をするために身体という現れを起こしている。どんなものが現れても、楽しんでみようと思って、私は今日に向かいたい。

    五月が駆け抜けました。
    自然界が新しく芽吹き始めた時、2人の大切な人が逝きました。
    さっきまで命がそこにあったのに、今は失われてしまったもの、それはなんだろう、と

    まだ温かい体に触れた時、去ったのは、意識に他ならないと感じました。

    体は、私という全体のほんの一部です。
    本当の私は、意識です。

    瞑想を続けるうち、自分は、あれこれ考えているこの体ではなく、その奥深くに深く広がる意識なのだと気づきます。

    意識は、体を通して体験しています。
    ここでいう意識は、魂のさらに奥深くにある大いなる自己と呼ぶ部分です。

    大いなる自己は、純粋な知性です。
    そこにカルマはありません。
    ただ、純粋なエネルギーとして動く知性です。
    その知性が、身体という、魂の固まった姿の中で、そこにあるカルマを光で照らし出し表現していく。
    それは、ただ調和を起こす形です。

    自然界が完全な調和を表すのと、なんの違いもありません。

    純粋な意識は、神と呼ぶこともできます。
    神は自由意志をもたず、選択もしない。
    その純粋な意識が、ただ、身体という魂が凝縮したものに対して、調和をおこしていく。

    そして、必要なことをすべてなし終えた時、意識は身体を離れていく。

    魂は、完全な計画をもっているということです。
    それを、台本と呼ぶこともできます。

    私たちは、まるで自分が決めて選択しているように思える時も、魂の計画通りに進んでいます。

    意識は、体験をするために身体という現れを起こしている。

    私たちは、もっと人生を楽しむべきです。
    どんなものが現れても、楽しんでみようと思って、私は今日に向かいたいと思います。

    PS
    6月20日から7月1日まで、チェンマイトレーニングに参加します。
    その間、お休みになりますので、よろしくお願いします。

    お 知 ら せ

    今後の瞑想会の予定

    • 7月5日(木)、9日(月)、20日(土)
    • 8月7日(火)、12日(日)22日(水)
    • 9月3日(月)、8日(土)、12日(水)

    広島 瞑想会

    • 8月19日~20日
    • 伝授8月18日

    逗子マリーナ宿泊瞑想会

    • 6月15~5日16日
    • 8月24日~25日
    Post Tagged with ,
Comments are closed.