みそぎ払い〜古神道の教えに、瞑想で私たちが体験するものがある

  • みそぎ払い


    Posted on 2011年9月11日(日) /カテゴリー: ONENESSに還ろう(メルマガ転載)

    ONENESSに還ろう- I am Healing 通信 vol.50

    人はみな、過去の感情を魂に刻んで生きていて、今生は、その感情とともにいる自分を育てること。古神道の教えに、瞑想で私たちが体験するものがある。

    身曾岐神社へ行ってきました

    小淵沢から車で10分ほどにある神社です。
    日本中たくさんの神社にお参りさせていただいていますが、印象的でほっとする神社の中で、私の中ではかなり上位に位置する神社です。
    池と能楽殿がとても美しく、広々とした清楚な社殿が心地よい神社です。

    朝8時半から行われる朝の神事に、今日も参加させていただきました。

    祝詞をあげ、その後今日のお言葉を宮司さんがしてくださいます。

    今日の言葉は、人はみな、過去の感情を魂に刻んで生きていて、今生は、その感情とともにいる自分を育てること。
    そんな内容でした。
    瞑想の心意気です。いい言葉ですね~~

    過去の記憶(魂に刻まれた過去生の記憶)に翻弄されるのではなく、過去の記憶をもって、それが自分を成長させていく。
    感情は自分を育むものとなったら、人生は本当に豊かです。

    祝詞の中にも心に響く言葉がありました。

    目に不浄を写しては、心に不浄を写さず、
    鼻に不浄を得ては、心に不浄を得ず、
    耳に不浄を聞いては、心に不浄を聞かず・・・・

    何を見て、何を体験しても、それを感情で現さないということ。
    つまり、ありのままにただ体験する・・・
    古神道の教えに、瞑想で私たちが体験するものがありました。

    そうした祝詞を唱えながら、今日を過ごしました。

    とっても心が穏やかです。

    Post Tagged with , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree